Menu hamburger icon

Computer Vision APIを使って簡単に写真解析アプリを作る

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web APIを使うと個人や一企業で開発する以上の機能やデータが簡単に手に入ります。多くは自社の保有するデータをオープンにするWeb APIが多いですが、中には各種機能をWeb APIとして公開するものもあります。

今回はそんな機能を提供するWeb APIの中から、Microsoft Cognitive Servicesを利用してアプリを作成します。

Microsoft Cognitive Servicesには顔認識、音声認識、言語解析などの様々な機能がありますが、今回は画像を分析するComputer Vision APIをMonacaと組み合わせてみたいと思います。作るのはディープラーニングのサンプルとしてよく見られる、写真に写っているものを判別するアプリです。


MonacaとRPGツクールMVが連携しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰でも簡単にRPGゲームが作れるRPGツクールは、歴史ある有名なゲーム開発ソフトウェアです。Wikipediaによれば、第一作は1990年に作られた『RPGコンストラクションツール Dante』で、その後多数の環境へ移植されています。

PC版向けには最新作としてRPGツクールMVがリリースされています。このRPGツクールMVではHTML5を使ってRPGゲームが開発できるようになっており、PC(Windows/macOS/Linux)やWebブラウザ、スマートフォン向けに出力できるようになっています。ただし出力されるのはHTMLファイルなので、その後スマートフォンアプリとしてパッケージ化する手順は別途必要になります。ゲームを作るのは好きでも、そうした手間暇をかけるのは苦手という方は多いのではないでしょうか。

今回、MonacaはRPGツクールMVに対応し、スマートフォンアプリを簡単に作れるようになりました(via KADOKAWAとアシアルが、共同で『Monaca for RPGツクール』の提供を開始! | アシアル株式会社)これにより、RPGツクールMVで作ったゲームをMonaca上でビルドできるようになります。この記事ではその使い方を紹介します。


リリースのご案内:Onsen UI に新規コンポーネントが追加されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は Júnio Silva が 2017年5月16日に英語版 Monaca x Onsen ブログに投稿した Presenting Onsen UI’s newest components の翻訳です。)

Onsen UI のアップグレードは継続的に行われており、最近ではOnsen UIの安定性の向上(iOS 向けの改善点)をはじめとし、機能の改善や追加が精力的に行われています。一番最近のマイナーリリースとなるバージョン 2.3.0 においても、簡単に組み込めてしかもすぐに利用できる新たなコンポーネントが複数追加されました。

今回のブログでは、これらのコンポーネントに関してご案内させていただきます。